Music 主題歌

back number profile picture 《 L → R 》
Ba.Cho.小島 和也
Vo.Gu.清水 依与吏
Dr.栗原 寿

2004年、群馬にて清水依与吏を中心に結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年現在のメンバーとなる。

2009年2月18日に1stミニアルバム『逃した魚』をリリース。TOWER RECORDS一押しアイテム「タワレコメン」、HMV一押しアイテム「HOT PICKS」に史上初めて同時に選ばれ、全国の店頭にて異例の大展開。2010年6月、待望の1stフルアルバム『あとのまつり』をリリース。他とは一線を画す切なすぎる歌詞と美しすぎるメロディでその地位を確立した。

デビュー直前にiTunesが選ぶ2011年最もブレイクが期待できる新人アーティスト“Japan Sound of 2011”に選出。
4月6日に発売したメジャーデビューシングル「はなびら」はオリコンウィークリーチャートで45位を獲得、そしてその後6月22日リリースの2ndシングル「花束」は全国FMのパワープレイ、番組のエンディングテーマ等含めて73個を獲得し、オリコンウィークリーチャート18位を記録、その後10月に3rdシングル「思い出せなくなるその日まで」、メジャー初となるオリジナルアルバム「スーパースター」を立て続けにリリース。アルバム「スーパースター」はオリコンウィークリーチャート4位を記録した。

2011年度 年間ラジオ・ エアプレイチャートでは2ndシングル「花束」が邦楽で1位を記録、ゴールドディスク大賞ベスト5ニュー・アーティスト受賞、CDショップ大賞入賞。全国11ヶ所(追加公演2公演含む)のワンマンツアーが全て即完し、さらに追加した渋谷公会堂公演も即完。新人ながら「ROCK IN JAPAN」「RISING SUN ROCK FES.」「MONSTER baSH」「SETSTOCK」「HIGHER GROUND」「TREASURE05X」の6本の夏フェスにも出演した。

2012年には「恋」「日曜日」「わたがし」「青い春」の4枚のシングルをリリース。「日曜日」はHBC・TBS系ドラマ「スープカレー」、「青い春」はCX系ドラマ「高校入試」の主題歌にも起用され、さらに大きな注目を集めた。11月にそれらのシングル曲を収録した3rdアルバム「blues」をリリース、その後の全国ツアーは17ヵ所19公演が全て即日完売、さらに2013年9月7日に行われた初の日本武道館公演も即日完売となり大成功を収めた。

2014年、8thシングル「高嶺の花子さん」(2013年6月リリース)、9thシングル「fish」(2014年2月リリース)、そして10thシングル「繋いだ手から」(2014年3月リリース)を含むニューアルバム「ラブストーリ」を3月26日にリリースし既に12万枚突破!!!
5月からはそのアルバムを引っさげた初の全国ホールツアー「love stories tour 2014」(20ヵ所21公演)を開催し全て即日完売 !!! 追加公演で行われた横浜アリーナ2DAYS、大阪城ホール1DAYも即日完売となり大成功を収めた。

2015年1月に発売されたシングル「ヒロイン」はJR SKISKIのCMソングに起用されシングルヒットの記憶が新しい今最注目のロックバンドである。

主題歌「花束」

back number 花束 アルバムカバー

2nd single 花束 2011.6.22 release / UMCK-5331

  1. 花束
  2. だいじなこと
  3. 半透明人間
  4. 花束 instrumental
  5. だいじなこと instrumental
  6. 半透明人間 instrumental
  7. NULL
Amazon link iTunes Store link

挿入歌「日曜日」

back number 花束 アルバムカバー

5th single 日曜日 2012.5.30 release / UMCK-5383

  1. 日曜日
  2. one room
  3. アイアムノットイナフ
  4. 日曜日 instrumental
  5. one room instrumental
  6. アイアムノットイナフ instrumental
  7. NULL
Amazon link iTunes Store link

挿入歌「西藤公園」

back number 花束 アルバムカバー

1st mini album (indie) 逃した魚 2009.2.18 release / IDSM-001

  1. 重なり
  2. 春を歌にして
  3. sympathy
  4. then
  5. 海岸通り
  6. KNOCK
  7. 西藤公園
Amazon link iTunes Store link

BACKGROUND MUSIC

Awesome City Club
「Lesson」

Awesome City Club

Awesome City Club

「架空の街Awesome Cityのサウンドトラック」をテーマに、テン年代の シティ・ポップをRISOKYOからTOKYOに向けて発信する男女混成5人組。 2015年、ビクターエンタテインメント内に設立された新レーベル 「CONNECTONE(コネクトーン)」の第一弾新人としてデビューが決定。 初となるリリース音源「Lesson」が1月14日より先行配信されている。 4月8日には待望のファーストアルバムをリリース予定。プロデュースに はCHARAやGOTCHをはじめ様々なアーティストの楽曲を手がける mabanuaを迎えた意欲作。

Awesome City Club 「Lesson」

digital single
Lesson
2015.1.15 release

  1. Lesson
Amazon link iTunes Store link

The fin.
「Night Time」

The fin.

The fin.

神戸在住の4人組インディーロック・バンド、 The fin.のファースト・フル・アルバム。前EP作品に続き、 レコーディングからミックスまでをYuto Uchino(Vo/Synth)が行い、 マスタリングにJoe Lambertを起用。1980年代~1990年代の シンセポップ、シューゲイザー・サウンドから、 リアルタイムなUSインディー・ポップの影響やチルウェーヴなど を経由したサウンド・スケープを聴かせる作品。

The fin. 「Night Time」

1st full album
Days With Uncertainty
2014.12.3 release

  1. Illumination
  2. Night Time
  3. You Can See It In The Blue
  4. Curtains
  5. Silver From Over The River
  6. Thaw
  1. Veil
  2. Without Excuse
  3. The End Of The Island
  4. Till Dawn
  5. Days With Uncertainty
Amazon link iTunes Store link

give me wallets
「Sparks」

give me wallets

give me wallets

80年代のディスコやニューウェーブをルーツに、海外現行のインディーダンス/ チルウェーブなど、スタイリッシュなサウンドを鳴らし東京インディー・ダンス シーンを中心に活躍、ライヴではVJを全面に押し出すクールなパフォーマンスが 独自の世界観を演出している。2014年には「In My Dreams」 「Looking For The Special」の2作品をリリース、仮谷せいらがフィーチャリングで 参加した”Looking For The Special”では、撮影から編集に至るまでの全ての行程を Sa-yaが手掛けたMusic Videoも各方面で話題となった。YUKI”誰でもロンリー” ”君はスーパーラジカル”、Aimer”AM03:00”へ作曲で、東京パフォーマンスドール "千夜一夜 –Rearranged ver.-"へは編曲で参加するほか、TVCM音楽も手掛けるなど 活動の範囲を広げており、今後の更なる活躍に期待の声が集まっている。

give me wallets 「Sparks」

2nd demo e.p.
Breathless
2015.1.15 release

  1. Sparks
  2. Everything With You
  3. Optimistic
Amazon link iTunes Store link